スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|

2010/08/05 編集

_ [Web制作] PV を集めるには人のふんどしを使うのが断然効率的という現実

pmakino.jp ドメイン過去1ヶ月の総アクセス数 25,793 のうち上位3件を見てみると、こんな感じである。

ページページビュー
2ちゃんねる用語解説11,699 (45%)
iPhone のアラーム機能はマナーモードにしていてもスピーカーから鳴る1,481 (6%)
LMN会議中その後1,196 (5%)

2位 (6%) だけは自分が書いた文章だが、圧倒的上位にある1位 (45%) は昔どこかから拝借してきたコンテンツのミラーなのである。3位 (5%) もただリンクをまとめているだけで自分は何一つしていない。

AdSense から細々と上がってくる収益はレンタルサーバ代・電気代にもなるかならないか程度だが、そのうち9割方は他人のふんどしによるものなのだ。

Web 2.0 やら CGM やらという言葉が出て久しいが、自分のサイト一つとってもやはりコンテンツを作る側ではなくまとめる側になった方が断然お得という現実がよくわかる。

(もっとも 404 Blog Not Found池田信夫 blog 等のように自らの文章だけで圧倒的な PV を集める人物もいるわけで、単にお前の日記に魅力がないんだろと言われればそれもそうだけど)

GIGAZINEIDEA*IDEA 等が、海外の人気記事に一言日本語でちょっと解説をつけて紹介して終わりとか、フリーソフトにやたら過激な宣伝文句をつけてインストール手順載せて終わりとか、そんな無内容な醜いコンテンツばかり目につくのもよくわかる。圧倒的に楽に PV が稼げるからだ。

以前、2ch まとめサイトのアフィリエイト妬み祭りが話題になったこともあったけど、実際アフィリエイト満載の各まとめサイトは収入ウハウハなんだろうなと考えるとなんとも釈然としないものがある。

地道に一次情報を収集している新聞社のサイトがダイレクトリンク拒否などの奇行に走ってしまう気持ちもちょっとわからないでもないね…。


2010/08/30 編集

_ [Web制作][iPhone] iPhone 4 (Retina) での device-width は320

<meta name="viewport" content="width=device-width"> は、iPhone 3G/3GS 上では width=320 と同義になる。

では、解像度2倍の Retina な iPhone 4 ではどうなるのだろう? ピクセル数に合わせて width=640 扱いになるのか? それとも既存コンテンツの互換性を重視して width=320 扱いとなるのだろうか?

ということで実機で確認してみたところ、iPhone 4 における device-width は320相当だった。同様に device-height も480相当だった。

物理サイズは 3G/3GS と同じで解像度だけが高くなる格好。「device-width で viewport 指定したら iPhone 4 では半分のサイズで表示されちゃうんじゃね?」という不安は払拭された。これで安心して使用できる。(ていうかもうそれ device-width とは言えないような…)

なお、iPad では device-width→768、device-height→1024 相当だった。

iPhone 向けに width=320 指定したページを iPad で表示させると酷く大きい表示になってしまうので、iPad も意識したページ作りをするなら device-width(height) を活用すべきだ。