スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|

2013/06/19 編集

_ [Web制作] YouTube の埋め込み動画が真っ黒になり再生できない問題

6月12~14日頃から「自分のサイトに埋め込み表示させている YouTube の動画が再生できなくなった」という報告が複数上がっている。

検証の結果、IE6 か、IE6 互換モードでページを表示していると当該事象が発生するようだ。

IE はデフォルト設定では一般の Web サイトを互換モード表示することはないはずである。しかし、IE7 以降には「イントラネットを互換モード表示する」という設定がありそれはデフォルトで有効なので、何かの弾みで?「自分のサイトをローカルイントラネットゾーンに登録している」というサイト運営者は、自分のサイトだけが互換モードで表示される。結果として自分のサイトでだけ YouTube の埋め込み動画が表示できなくなる、というカラクリになるようだ。

なので、解決手段としては、「自分のサイトをローカルイントラネットゾーンから外す」「イントラネットを互換モード表示する設定をオフにする」「自サイトに X-UA-Compatible http-equiv ヘッダーを設定し互換モード表示されないようにする」「IE を投げ捨てる」といった対応を取れば良い。

ところで、この事象がなぜ6月12~14日付近に立て続けに出ているかというと、とりあえず怪しいのは6月11日深夜に配布された Windows の定例更新だ。(特に [MS13-047] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラムあたり)

実際、手元の端末でも6月11日深夜のパッチをあてる前は再生できていた埋め込み動画がパッチをあてて再起動してから再生できなくなるという事象が見られた。

しかし、当該パッチ群を一通りアンインストールしてみても事象が回復しなかったので、本当にそれがトリガーとなっていたのかは今ひとつ確証を持てない。

なお同日 Flash Player も更新されているのだけど、事象としては Flash の起動以前に IE 側で JavaScript エラーを起こして IFRAME 内の処理が止まっているので、おそらく Flash Player は関係ない。