スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|

2009/05/05 編集

_ [カレー] 仙台駅前のモハン姉妹店ブカラの後に入ったラ ポールテ デス インデスのその後

元々仙台駅前の西武 8F に入っていたモハン姉妹店のブカラ (BUKHARA)2004年のメモによれば、西武が閉店して Loft としてリニューアルオープンした時に「ラ ポールテ デス インデス (La Porte des Indes)」という店に変わった。

…というのが4年前のこと。モハン姉妹店のまま店名が変わっただけなのか、それとも母体が丸ごと違ったのか、いずれ訪れてみようと思っていたのだが…。

この GW の機会に行ってみようと思って改めて調べてみたら…ない。なくなっている…。

ググっても出てくる情報が非常に少ない。よほど短期間で終了したのだろうか。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ぽにょりん [ラ ポールテ デス インデス昔行ったときに聞いてみたことがあるんですが 確か母体は一緒だったと思いますょ。 働いて..]


2009/05/08 編集

_ [ハードウェア] EXILIM S600 の修理

数年前に買った EXILIM S600、内蔵電池を抑えるツメが折れて蓋を開けるたびに電池がリセットされるようになったので、カシオテクノ東日本リペアセンターに電話してみた。

「修理はレンズの不具合かそれ以外かで分かれる。レンズ以外の場合の修理費用は一律1万円である。修理は 〒208-0023 東京都武蔵村山市伊奈平3-28-2 カシオテクノ東日本リペアセンター まで送付して欲しい。」

…とのこと。

ツメが折れただけなのに…。

次々々世代機が1.3万円で買えるのに修理代1万円はないな…。このままだましだまし使い続けよう。


2009/05/09 編集

_ [音楽][ハードウェア] 春のヘッドフォン祭2009行ってきた

世界中のヘッドフォンを一堂に集めて試聴できる「春のヘッドフォン祭2009」が本日開催 - GIGAZINE に踊らされて中野まで往復してきた。

オーディオマニアらしき野郎共がいるわいるわ…。(俺もか)

各社のインナーイヤーヘッドホンを色々と試聴してきたのでメモ。

Etymotic Research

ER は今まさに使っているところなので改めて試すまでもないと…

Comply

各社用イヤホンチップを売っていた。ER-4P 向けにも P シリーズ (3ペア/5ペア) というモデルがあり、ちょっと気になるので1つ買ってみようかと。

Shure

  • SE102: 良い。この値段 (7000円程度) でこの音はお買い得。他モデルのソフトフォームイヤパッド非対応なのが玉に瑕。
  • SE110: いまいち、102より寧ろ劣るくらい
  • SE210: 微妙
  • SE310: バランスの良い音
  • SE420: 2-Way だけあって低音がよく出るが、個人的には好みでない
  • SE530: 同上

Shure の SE シリーズはケーブル長が45cmと携帯用に適しているのが○。

Klipsch

Klipsch は耳の穴に深く突き刺す感じで、フレックスイヤパッドながら安定感良く遮音性も割と良かった。それでもやはりフォームイヤパッドがないのと、ケーブルが長いのが難点。

audio-technica

  • ATH-CK100: ER に近く、悪くないとは思うがやや負ける感じ。コストパフォーマンス悪い。
  • ATH-CK10: 「シャカシャカ」という表現がよく合う安っぽい音。これで2万越えって…価格設定1桁間違ってる

PHILIPS

  • SHE9800: 最高級モデルらしいのだがゴミだった。5200円らしいので仕方ないか。

v-moda

SLEEK AUDIO

  • SA6: 高い割に微妙

JAYS

まとめ

製品やメーカー毎に実に性格が異なること…。

だが買ってもいいなと思えるのは (今使ってる ER を除くと) Shure と Klipsch だけだった。

海外の高級ヘッドホンはケーブルが 1.2m ものばかりで携帯用途に適さないのが残念な中、唯一 Shure だけが 45cm という携帯に適した長さだったのが光っていた。

音だけなら Klipsch も捨てがたいところだったけど、「ソフトフォームイヤパッド」と「ケーブル長」という2つの強みを考慮すると総合点では Shure 最強だなと。今使ってる ER-4P がもし壊れたら次は SE310 を買ってみようか。(ER-4P より上だと思える製品はなかったので、壊れるまでは敢えて買い換える理由がない)

1万以下の製品でそこそこ満足できるのは Shure SE102 一択だ。こいつはコストパフォーマンス高い。

関連エントリー: Etymotic Research ER-4P

(2009/05/10追記)

Shure から、SE102 と同じダイナミック型でソフトフォームイヤパッドが使える SE115 が発売されるらしい。

これは一度試してみたいところ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ いわもと [お久しぶり。今KlipschのImageX5使ってます。そかER-4Pいいのか。]

_ p [お久しぶりですー Klipsch 使われてましたか! 今回初めて知ったのですがなかなか良かったですねー。 細くて軽い..]


2009/05/10 編集

_ [カレー] モハン日替わりメモ

モハンはここ2〜3年ほど前から日替わりメニューがランダムではなくなり固定化しているのだが、なかなか覚えられないのでメモ。

月 バターチキン Butter Chicken

火 ナスとじゃがいものカレー Alu Began

水 フィッシュカレー Fish Curry

木 サグパニール (ホウレン草とチーズ) Sag Paneer

金 インドのホームスタイルカレー Homestyle Curry

土 ホウレン草とチキン Sag Chicken


2009/05/11 編集

_ [物欲][ゲーム] スペースインベーダー風アイスメーカー

ぎりたんより

日々是遊戯:これからの季節にぴったりな「スペースインベーダー」風アイスメーカー - ITmedia +D Games

IYH しそうになったが

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

[Fred/アイストレー インベーダー キッチン雑貨 entresquare.comアントレスクエアより引用]

orz

あとで買う


2009/05/15 編集

_ [生活] 家計簿2009年4月期決算

先月に引き続き、CashFlow での家計簿4月期決算が出た。

支出
費目給与における割合
家賃30.5%
積立13.7%
外食12.7%
PC・ゲーム・ネットサービス8.8%
医療・健康5.7%
交通費・駐輪場5.2%
水光熱費5.0%
食材・総菜4.9%
飲み物・お菓子・嗜好品4.7%
日用品等3.9%
通信費3.9%
交際費1.4%
未分類・その他0.5%
書籍0.1%
101.2%

1.2%の赤字…。(残業代含めてなんだぜ…)

昨月と比較すると、

  • 外食 +3.7%
  • 食材 -3.1%
  • 嗜好品 -2.3%
  • 計 -1.7%

で、自炊率が下がって外食が増えた割に食費全体は若干下がっている。(母滞在中に食材費を頼ったため?)

一方で

  • PC・ゲーム関係 +7.8% (asterisk-cafe.com 1年分、2ch●1年分、CPU)
  • 医療・健康関係 +3.7% (タイ古式マッサージ)
  • 交通費 +4.2% (帰省)

といったところで出費が増えていると…。

うーん…ギリギリだ…。

やっぱり家賃が重くのしかかってるわけですよ。快適極まりない住居なんですが…家賃が…

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ 米国こぢちゆん [公務員宿舎は9000円だよ。]

_  [まぁ積み立てできてるからいいんじゃない 他のは削れそうにないなー いや本来は外食を削るべきなんだろうけど・・・]

_ ぽにょりん [家賃が削れないならやっぱり食費を削るしか。。 でも昼モハソがないまきのっぴさんなんて。。]


2009/05/16 編集

_ [Perl][システム運用] Load Average っぽいものを Windows で

Linux の Load Average 的なものを Windows で取得できないのだろうか、ということで以前質問したところ、typeperf 使ってパフォーマンスカウンタ見ると良いよ、との回答がついた。

具体的には Processor Queue Length と Current Disk Queue Length を見るのが良さそうだ。

が、いずれもその瞬間の数値しか取得できないので整数値だし激しく変動するしでいまいち状態を掴みづらい。

ので、Win32::PerfLib 使って、Load Average と同様に1分平均、5分平均、15分平均を出すような Perl スクリプトを書いてみた。

win32la.pl

use strict;
use warnings;
use POSIX;
use Win32::PerfLib;
 
my $pql_counter = create_ql_counter();
my $dql_counter = create_ql_counter();
sub create_ql_counter {
  my @array; push @array, 0 for (1..900);
  my ($sum60, $sum300, $sum900) = (0, 0, 0);
  my $count = 0;
  my $result;
  return sub {
    if (defined $_[0]) {
      $sum60  += $_[0] - $array[900 -  60];
      $sum300 += $_[0] - $array[900 - 300];
      $sum900 += $_[0] - $array[900 - 900];
      shift @array;
      push @array, $_[0];
      $count++ if $count < 900;
      $result->{a60}  = $sum60  / ($count >  60 ?  60 : $count);
      $result->{a300} = $sum300 / ($count > 300 ? 300 : $count);
      $result->{a900} = $sum900 / ($count > 900 ? 900 : $count);
    }
    return $result;
  };
}
 
my %counter;
Win32::PerfLib::GetCounterNames(undef, \%counter);
my %r_counter = map { $counter{$_} => $_ } keys %counter;
 
my $process_obj = $r_counter{Process};
my $processor_obj = $r_counter{Processor};
my $ptime_id = $r_counter{'% Processor Time'} or die;
my $system_obj = $r_counter{System};
my $pql_id = $r_counter{'Processor Queue Length'} or die;
my $disk_obj = $r_counter{PhysicalDisk};
my $dql_id = $r_counter{'Current Disk Queue Length'} or die;
 
my $perflib = new Win32::PerfLib or die;
 
my $lastptime;
my $lastnsec;
my $lastprinttime = -1;
 
print "Time,                 CPU, PQL,  Avg1,  Avg5,  Avg15, DQL,  Avg1,  Avg5,  Avg15\n";
 
while (1) {
  my $proc_ref = {};
  $perflib->GetObjectList($process_obj, $proc_ref);
  my $nsec = $proc_ref->{PerfTime100nSec};
 
  my $processor_ref = {};
  $perflib->GetObjectList($processor_obj, $processor_ref);
  my $instance_ref = $processor_ref->{Objects}->{$processor_obj}->{Instances};
  my $ptime;
  foreach (values %{$instance_ref}) {
    if ($_->{Name} eq '_Total') {
      foreach (values %{$_->{Counters}}) {
        if ($_->{CounterNameTitleIndex} == $ptime_id) {
          $ptime = $_->{Counter};
          last;
        }
      }
      last;
    }
  }
 
  my $system_ref = {};
  $perflib->GetObjectList($system_obj, $system_ref);
  $instance_ref = $system_ref->{Objects}->{$system_obj}->{Counters};
  my $pql;
  foreach (values %{$instance_ref}) {
    if ($_->{CounterNameTitleIndex} == $pql_id) {
      $pql = $_->{Counter};
      last;
    }
  }
  $pql_counter->($pql);
 
  my $disk_ref = {};
  $perflib->GetObjectList($disk_obj, $disk_ref);
  $instance_ref = $disk_ref->{Objects}->{$disk_obj}->{Instances};
  my $dql;
  foreach (values %{$instance_ref}) {
    if ($_->{Name} eq '_Total') {
      foreach (values %{$_->{Counters}}) {
        if ($_->{CounterNameTitleIndex} == $dql_id) {
          $dql = $_->{Counter};
          last;
        }
      }
      last;
    }
  }
  $dql_counter->($dql);
 
  my $t = strftime('%H%M', localtime);
  if ($t != $lastprinttime) {
    my $cpu = $lastptime ? int(100 - ($ptime - $lastptime) / ($nsec - $lastnsec) * 100 + 0.5) : 0;
    print strftime('%Y-%m-%d %H:%M:%S', localtime), ": ";
    printf '% 3d%%, ', $cpu;
    my $la = $pql_counter->();
    printf '% 3d, % 2.2f, % 2.2f, % 2.2f,  ', $pql, $la->{a60}, $la->{a300}, $la->{a900};
    $la = $dql_counter->();
    printf '% 3d, % 2.2f, % 2.2f, % 2.2f', $dql, $la->{a60}, $la->{a300}, $la->{a900};
    print "\n";
    $lastnsec = $nsec;
    $lastptime = $ptime;
    $lastprinttime = $t;
  }
 
  sleep 1;
}

こんな感じで出てくる。

Time,                 CPU, PQL,  Avg1,  Avg5,  Avg15, DQL,  Avg1,  Avg5,  Avg15
(中略)
2009-05-17 04:46:00:  26%,   0,  0.02,  0.10,  0.12,    0,  0.65,  0.61,  0.40
2009-05-17 04:47:00:  30%,   0,  0.18,  0.11,  0.13,    0,  0.97,  0.68,  0.44
2009-05-17 04:48:00:   9%,   0,  0.00,  0.10,  0.12,    0,  0.67,  0.74,  0.47
2009-05-17 04:49:00:   9%,   0,  0.03,  0.07,  0.11,    0,  0.05,  0.62,  0.43
2009-05-17 04:50:00:   6%,   0,  0.02,  0.05,  0.10,    0,  0.00,  0.46,  0.39

単純に1秒 sleep しているだけなので、正確には1分、5分、15分ではないのだがご愛敬。

これで Load Average と似た情報を取れるようになったが、スクリプトを走らせっぱなしにしなければいけないのが難点。

標準のパフォーマンスカウンタでもこういう数値を常時提供してくれりゃいいんですけどね…

関連:


2009/05/31 編集

_ [PC] 諸君 私はインクジェットプリンタ対応の CD-R/DVD-R メディアが嫌いだ

諸君 私はインクジェットプリンタ対応の CD-R/DVD-R メディアが嫌いだ

磨りガラスのような質感が嫌いだ

触り心地が嫌いだ

サインペンで文字を書く時の音や感触など心がおどる

(ry

…なのに昨今の量販店の店頭に陳列されているスピンドル入りメディアはほぼ全てがインクジェットプリンタ向け製品。

俺は印刷なんてしないんだよ! なのに不快な肌触りのメディアなんか使いたくないんだよ! それにのっぺりした何もガイドが無い表面だと寧ろ文字書きづらいんだよ!

と思ってツルツルした表面のノーマルメディアを買おうとすると割高なケース入り製品ばかりになる。

いや、DHR47J50 のようなパールホワイトレーベルで50枚スピンドルの製品がないわけではないのだが店頭ではなかなかお目にかかれないし、DL 対応製品になるとパールホワイトレーベルの製品は1枚入りの DHR85H1DTR85H1 になってしまう。(前者に関しては通販という選択肢もあるのだが、こんな消耗品のためにわざわざ通販を使いたくない…)

インクジェット非対応製品がこうも店頭でマイノリティになっているということは、自分と同じような考えを持っている消費者がとても少ないということなのか…

…というわけで今回 DL 対応メディアを買うにあたって仕方なくインクジェット対応の10枚スピンドル DTR85HP10S を選んだわけだが、蓋を開けてみたところ、予想に反して磨りガラスのような不快な質感はかなり少なくなっていた。

印刷対応メディアはこれまでずっと毛嫌いしてきたけど、最近の製品はその辺の問題も改善されてるのかもしれない。