スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|

2014/08/23

_ [健康] オルソケラトロジーを試してみた(8日目)

7日目に続き8日目、1週間無料お試しの最終日。

  • 今日も左の目やになし
  • 体感視力は右1.0、左0.1? (眼科での検査結果も同じだった)

1週間の総論としては、

  • 右は遠くの文字は良く読めるが手元は逆に見えづらい
  • 右は眼鏡の時にはなかった乱視が発生している
  • 右は朝から晩まで体感1.0の鮮明さが継続しているが、乱視 (見え方のブレ) は夜の方が強まっている
  • 左の乱視が全く改善されず、下手すると悪化している感すらある
  • 右の乱視は日を増す毎に僅かずつ強まってきており、慣れれば治まるという気配がない
  • 左右の極端な視力の差と、右に新たに発生した乱視により、眼鏡を使っていた時より明らかに疲れる

ことから、オルソケラトロジーは一旦諦め、レンズは返却することにした。

いっときだけだけど裸眼でガンガン見えたのは爽快でした。いい夢見させてもらいました。

さて、眼鏡着用時、オルソ使用時よりはマシとはいえ左の乱視が明らかに矯正できておらず疲れを感じるという課題は残るので、今後の改善策について相談の結果、1週間程度間を空けて角膜が平常状態に戻るのを待ってから、普通のコンタクトを試す方向とした。

継続して利用していた人だと角膜が元に戻るまで2週間程度かかることがあるが、1週間使っただけなら通常1週間以内に戻るとのこと。

今回のお試しでかかった費用をまとめると、

  • 診察代(初日): 5,000円
  • コンタクト洗浄保存剤: 600円
  • 診察代(2日目): 2,260円
  • 目薬: 660円
  • 診察代(3日目): 2,000円
  • 計: 10,520円

だった。(2日目は目やに対応のための目薬処方で加算されているけど、普通の人は2,000円で済むので、通常は総額9,600円)

なおオルソで右に乱視が発生したのは、オルソによって近視のみが矯正され乱視が残っている (眼鏡では多少乱視矯正も入っている) ためではないかとのこと。

しかし、先だって参考にさせていただいたブログでも

1週間体験が終わった時、近視が直ったことで隠れていた乱視が出てきたのでは?と言われましたが、そんなもんではないブレ方です。現に、オルソケラトロジーを止めて1週間で視力は落ちましたがブレを殆どなくなり、本は普通に読めています。

[日々アレコレ生きる |オルソケラトロジー 1週間無料体験【完結編】より引用]

と書かれており、自分はそこまで酷くはないものの、同様の感触を受けている。オルソによって新たに発生した感じがするんだよね。

9日目に続く。