スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|
2020|08|09|10|

2020/10/03 編集

_ [Internet] ASAHI ネット PPPoE から楽天ひかり DS-Lite による快適 IPv4 接続に乗り換えた

自宅はフレッツ光 + ASAHI ネットを使い続けて17年になるけど、ここしばらく IPv4 通信がなかなか不安定になってきており、平日夜や休日午後といった混み合う時間帯だと 20 Mbps 以下…最悪 1 Mbps を割って「MVNO の方がマシ」レベルなこともある状態に。数年前から言われている PPPoE ボトルネック問題の影響をまさに被ってしまっている。

そんな折、楽天ひかりが1年無料キャンペーンを展開していたこと、また楽天ひかりが DS-Lite による IPv4 over IPv6 接続を提供していることから、楽天ひかりの IPv4 over IPv6 に乗り換えつつ、ついでにマンションの屋内配線を VDSL (100Mbps) から光 (1Gbps) に切り替えた。

平日23時頃の IPv4 下り帯域を見てみると…

ISP (接続方式)速度
ASAHI ネット (PPPoE)24 Mbps
BB.excite (PPPoE)119 Mbps
楽天ひかり (PPPoE)28 Mbps
楽天ひかり (DS-Lite)273 Mbps

と、DS-Lite なら混み合う時間帯でも 300 Mbps 近い状態に改善。

VDSL 配線時の各 ISP・接続方式の速度測定結果

光配線時の各 ISP・接続方式の速度測定結果

なお、楽天ひかりの DS-Lite ゲートウェイは、知名度の高いインターネットマルチフィードの transix ではなく、アルテリア・ネットワークスの xpass。NEC のルーターだと特定機種しかこれに対応できないという問題がある (参考: 楽天ひかりIPv6で、劇遅環境から脱出できた300Mbps) のだけど、YAMAHA RTX810 では特に問題なく接続できた。(参考: DS-Lite による楽天ひかりの IPv4 over IPv6 を NVR500 で利用する - [ぴ]

自分がマンションを選ぶ際の絶対条件が「フレッツ光を契約可能なこと」なのだけど、それはこの「不満があれば ISP を乗り換えられる」点や「複数 ISP の併用ができる」点に圧倒的魅力を感じているから。

ASAHI ネットは長いこと愛用してきたけど、これにてお別れすることになります。ASAHI ネットは、IPv4 over IPv6 接続について未だに「IPv4接続をご利用いただけない光接続サービスに限り、本機能を提供いたします。」として対象ユーザーをごく一部に限定しているけど、いい加減全ユーザーに開放しないと、自分のように逃げる人が増えてくるんじゃないですかね。