スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|
2020|08|

2004/08/28

_ [] 追悼

ここに就職してから2年間一緒に働いてきた先輩が、死んだ。

ほんの数ヶ月前まで普通にピンピンして働いていたのに、処置後快方に向かっているという話だったのに、突然死んだ。

この前お見舞いに行った時は、まさかそれが最後になるとは思ってもみなかった。

話を聞いても通夜に行っても、夢か映画か何かを見ているようで現実感のない状態だったが、本人を目の前にしてやっと認識が現実に追いつき、二度と目を覚まさない人への喪失感と悲しみを知った。

告別式に来たことは正しかったと思った。あそこに行かなければずっと中途半端だったろうと思う。

そしてこれからは、故人の分までまとめてモハンに励もうと思う。