スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|

2006/01/06

_ [] 神奈川人チェック!

● 中華街にはほとんど行ったことがない。

× 「相模ナンバー」をスモウナンバーと読まれるのが嫌だ。

× 自分の住所を書くときに「神奈川県横浜市〜」ではなく、「横浜市〜」から書く。

× 神奈川区民は”横浜市”すら書かなくても届くんじゃないかと思うことがある。

● 県名一覧などを見る時は3文字なので探しやすいので便利。
  →確かに

× 湘南ナンバーが自慢だ。

× 「横浜さわやかさん」が歌える。

● 神奈中はもちろん中学校名だけではないことを知っている。

× テレビと言えばTVK。そして「サクサク」だ!

× 山下公園と港の見える丘公園でデートするのは地方の奴等だ。

× R1を走っているとき、間違って有料の横浜新道へ入ってしまったことが何度かある。

× 夏の甲子園予選、「Y校VS横浜高校」はベイスターズ戦より盛り上がる。

× 「港の見える丘公園」は、正確には「高速道路の見える丘公園」だと思う。

× 中学生の時に受けた、通称「ア・テスト」は一体何だったのかと思うことがある。

× 泥亀町を今のいままで「どろがめ」だと思っていた。

× 桜木町や横浜駅でアジの押し寿司を売っているおじいさんを見るとやるせない気持ちになるが、自分は買わない。

× 永ちゃんはヨコハマ出身とだと信じて疑わない。

× 厚木にキョンキョンの知りあいの知りあいだと言う知りあいがいる。

× 横浜の軽井沢夫人は庶民的だ。

● 山間部に住んでいると「横浜のどこに住んでいるの?」と聞かれるとちょっと辛い。

● ゴミ清掃車がクレイジーケンバンドを流しているのは、ちょっとイケてると思う。

× 京急に乗っていると黄金町の手前で減速するあたりにいつも干してある派手な下着が気になる。

× 選挙公約に「スカジャン新調します」といった候補者一票いれた自分が悔しい。

× 新年の始まりは、「除夜の鐘」ではなく横浜港の「除夜の汽笛」だ。

× しかし悪天候でカウントダウンイベントが中止になると汽笛の音が小さくなり、いつもは聞こえないはずの除夜の鐘が聞こえてしまうのが嫌だ。

× 車をしばらく走らせば、ダイクマ前を通過する。

× 県唯一の村が清川村なのは知っているが、一度も行ったことがない。

× 相模川の河原でバーベキューをしたことがある。

× 瑞穂埠頭のバーで東京もんにデカイ顔されたくない。

× 中華街よりも家の近所にある定食屋の餃子がうまい。

× 大さん橋(オオサンバシ)を「ダイサンバシ」と呼ぶことに、ジモティーのステイタスみたいなものを覚えている。

× 日本大通りを見て、大通りなのに距離が短すぎることに戸惑ったことがある。

× FM横浜をいまだに”ハマラジ”と呼ぶ。

● よ・こ・は・ま、そご〜う♪の時報が懐かしい。
  →え、あれなくなってたの?

× 小田原厚木道路がなぜ作られたかを実は知っている。

× 相模線の原当麻駅でいつも「はらたいらに3000点」と心の中で思う。

× 横浜国際総合競技場は名前がややこしく長すぎるので「ワールドカップのサッカー場」と呼んでいる。

× 江ノ島音頭が歌える。

× 横浜市歌も当然歌える。
  →すいません…

× 名所といわれるが、外国人墓地に行ったことがない。

× JR厚木駅を「ニセ厚木駅」と呼んでいる。

× 横浜公園の噴水で水浴びしているおじさんを目撃した事がある。

× 通りを名前で言われるより、○○系統のバスが通る道といったほうが通じる。

× 自分の母校の校歌は忘れても「Y校」「横浜高校」どちらかの校歌は歌えてしまう。

× 京浜急行で、立って乗る時、つり革の奪い合いをしたことがある。

● 地元の人間は「湘南に住んでいる」とは絶対言わない。

× 綾瀬と言ったら、東京ではなく神奈川だ。

× 珊瑚礁で並んでいる時、地元だと分かるような会話を少し大きい声でしてしまう。

× "ドンドン商店街"の名前が懐かしい。

× 湘南平のテレビ塔のフェンスに自分と彼女の名前を書いた南京錠を掛けたことがある。

× 横浜線で一駅間の、新横浜から小机の車窓の変化に驚いたことがある。

× 中央本線の藤野駅と相模湖駅が神奈川県にあることはあまり知らない。

× ランドマークタワーが建設されたので家が電波障害地区になったことはちょっと誇りに思っている。

× みなとみらいの観覧車に最初に乗ったのは、横浜博の時だ。

× 横浜博へは、町内の回覧板で案内された「横浜市民チケット」を家族分買って行った。

× 横浜ドリームランドのヘイヘイおじさんを知っている。

× 市営地下鉄は近くに行くのには高いが、遠くに行くときは結構便利。
  →全然便利じゃないお

× マリンタワーにのぼったときは正直がっかりした。

× 「ベルマーレ平塚」が「湘南ベルマーレ」になったとき、何でも「湘南」ってつけりゃいいってもんじゃないと思った。

× 市バス11番に乗ると定期観光バスに乗っているようで得した気分になる。

● 根岸線を県外の人に説明するときに「京浜東北線」と言ってしまう自分が嫌だ!

× 東京出身だが西武の松坂投手は神奈川県の宝物だ。

× 横須賀で米兵と一緒に歩いているけばい女をみると無性にむかつくが、流ちょうに英語を話す彼女らに敗北感も味わう。

× 山梨の道志村を横浜市にする計画には驚いたが、悪い気はしない。

× 厚木飛行場が厚木市にないことをそろそろ理解してほしい。

× マリンタワーに徒歩で上ってルーペ付きマリンタワー型定規をもらったことがある。

× 反町隆史の名を見るたびに「タンマチと書いてソリマチ」と言ってしまう

× Y校と横浜高校は別な学校だと知らない他県の人に説明するのは飽きた。
  →あれ、違うんでしたっけ…

× 修学旅行は、電車で日光に行ったものだ。

× 神奈川は県というより区だ。

× 「第三京浜」は「さんけい」だ。

× 鎌倉街道を「かまかい」、笹下釜利谷街道を「ささかま」と呼ぶ。

× 通勤・通学に京急や相鉄等の私鉄を使っている人間とJRを使っている人間の間には奇妙なライバル意識がある。

× 他府県の友達に「サンマーメン」のことを「秋刀魚を練りこんだ麺?姿焼きがのってる?」と、こわごわ質問されたことがある。

● ハマギンの通帳を持っている。

× 神奈川県の出場校枠が一校しかないのが納得いかない。

× 湘南の中心地が湘南ナンバーでなくて横浜ナンバーなのが解せない。

× 「浅間」は「あさま」ではない。

× いまだにオリオンズのキャップをかぶっているオヤジをしっている。

× 「子供の頃、伊勢佐木町のヘビヤがなんだかわからなかった。

× 待ち合わせはもっぱら「シャルエス」下だ。

× ゆずの岡村中ジャージを持っている。

× シーサイドラインは高すぎると思う。

× しかし、今はないのに、つい「赤い靴の女の子」と言ってしまう。

× さらに、「5番街交番前」は相手に会えない危険性があるのに、つい指定してしまう。

● 「湘南台」がぜんぜん湘南じゃなくて山の中だということを知っている。

× 箱根の一部が静岡県などと夢にも思ったことがない。

● 何かと東京を意識するが、千葉、埼玉は眼中にない。

● 二俣川と言えば普通の町だが、住人以外にとっては運転免許試験場のことを指している。
  →3度通いましたが何か

× 134号線の強烈な渋滞で夏の訪れを知る。

× 横浜博の「わんぱくドルフィン」のグッズをもっている。

× 本当は銀座や六本木のクラブに行ってみたいが、やっぱり関内から出られない。

● 関東地方とは東京都・神奈川県の1都1県の事だと思っている。

● さらに言うなら、東京23区・横浜市川崎市の23区2市にしたい。

× 子供の頃、大磯ロングビーチに行くのはステイタスだった。

● 横浜家系ラーメン屋を5件以上知っている。

× 親の世代は伊勢佐木のことを「ザキ」と呼んでいた。

× 小さい頃、ダイヤモンド地下街で迷子になったことがある。

× 伊勢原や秦野、南足柄まで湘南ナンバーなのが解せない。

× 基本的に巨人関係者は嫌いだが、原辰徳は大好きだ。

× 本牧埠頭で一般車立ち入り禁止区域に入って警備員に叱られたことがある。

× チューボーの時、どかんはマルカワで売ってる 『金魚』か『ブルーバード』と決まっていた。

× 生麦といえば「生麦事件」より「ビール工場」だ。

● 町田市は神奈川県ではないかとふと思うことがある。

× 鳩サブレは完全品を買わず、日曜日の朝、行列に並んで壊れ物を安く山ほど買って食べる。

× 戸塚と言うと「ああ、ヨットスクールの?」と言われるのが嫌だ。

× 戸塚といえばボウリングだ。

× 同様に、ビーバップハイスクールに出てくる「戸塚水産高校」も不愉快だ。

× みなとみらい21の他府県ナンバーの車がうざい。

× 自転車でシーサイドラインを追い抜いた事がある。

× 浜松町といえば、東京の新橋と田町の間の駅名ではなく、国道16号線と1号線の交わる交差点だ。

× 横浜に住んでないのに、「ハマっ子」だと言ったことがある。

× 西口と言えば横浜駅西口のショッピングエリアと飲食店街のことである。

× 横浜市営バスの色は田舎臭いが本当は好きである。

× 野球は横浜ベイスターズ、サッカーは横浜F・マリノス以外は認めない。

× アンチ巨人。アンチヴェルディ。アンチ渡辺。

× かもめ町の埠頭で昼寝をしたことがある。

× 給食のときにかかるクラシック曲の名前は知らないが、聴けば「ああ、これ給食のときのだ」って分かる。

× 横浜開港記念日は全国的に祝日だと思っていた。

× 権太坂が正月の大学駅伝の難所であることを知っている。

× 芦ノ湖の水利権を静岡県が持っているのは絶対に納得がいかない!

× なんとなく税金や社会保険とかが高いような気がする。

× 横浜線の終点が横浜ではなく東神奈川なのがいつも気になっている。

× 崎陽軒のシウマイは日本全国どこの駅でも買えるのだと思っていた。

× 神奈中のカナちゃん号はイマイチだが、スヌーピーバスはいけてる。

× 原宿、浜松町、軽井沢、新橋は横浜だ

● 新横浜ラーメン博物館を「ラ博」と呼ぶ。

× 標準語の発祥地であることが自慢。

×  ヤンキーをツッパリと呼ぶ。

×  メリーさんを知っている。

×  ピンクおばちゃんをしっている。

× 十二ひとえも一応知っている。

× 年明は除夜の鐘ではなく、港の汽笛だ。

× 正月の箱根駅伝は、走者より沿道に知り合いが映ってないかばかり気になる。

×  小学校の遠足で洋光台にあるプラネタリウムに行ったものだ。

×  本を買うときはいつも有隣堂である。

×  その有隣堂のブックカバーの色を決めている。

×  国道16号線を通るだけでファミレス通になれる。

× ハーゲンダッツより、タカナシ乳業の横濱馬車道あいすが好きだ。

× 相鉄線と相模線の区別が未だについていない。

× 加山雄三通りを知っている。

× 駅伝ではやはり神大か関東学院大を応援する。

× 実は、相模湖が相模原市には無いことを知らない。

× 横須賀へ行くとなぜかフェアレディZをよく見かけるのが不思議だ。

× 語尾は「じゃん」より、「べや」とか「だべ」を使うほうが多い。

× なので、SMAPの中居君がテレビで「だべっ!」というと、なんとなくうれしくなる。

× サザンの茅ヶ崎ライブチケットが取れなかったのは他県者のせいだと怨んでいる。

× 原宿といえば渋谷の竹下通りではなく、R1の渋滞の名所である。

× モトマチといえば「チャーミング」。

× 山下公園は?と聞かれると「つまんないところだよ」と答えてしまう。

× 夜、R1の岸谷の湧き水の崖を通りかかると、必ずペットボトルを数本持って給水しているおっさんを目にする。

× 道路脇の排水溝にあるハマのマークは、全国共通だと思っていた。

● 市長は「横浜に3日住めばハマッコ」と言っているが、それは言いすぎじゃないかと思う。

× 京浜急行の久里浜から先は未だに単線という事実は意外に知られていない。

× 横浜横須賀道路日野インター付近の中央分離帯に生えてる雑草は何とかならんもんか?と思う。

× 雪が降った時の京浜急行は通常ダイヤより早いんじゃないか?と思う事がある。

● みなとみらいの横浜側の空き地や工事中の土地は一体いつ完成するのか疑問に思う。

● 桜木町の旧東急東横線のガード下の落書きはちょっと自慢。

× そのくせ山下公園で酔って正体不明になったことは何度かある。

× 青森にもベイブリッチがあるのには驚いた。

× 八景島シーパラダイスは、ほんとにパラダイスだと思う。

× コンビニはスリーエフが好き。

× 昔は新横浜駅前はラブホテルのメッカだった。

× 大磯・平塚を湘南と思っているのは地元民だけだ。

● 湘南市が出来るならば、鎌倉、逗子、葉山だけにして欲しいと願っている。

× 下水処理場でもらえる水性マーカーの「水、よみがえれ!」は全国共通だと思っていた。

× 横浜線で八王子まで行ったことが何回かある。

× 東京湾アクアライン開通で、千葉のやつらがわんさと来るのが嫌だ。

× 反町は「そりまち」ではなく「たんまち」であると強く主張したい。

× 江ノ島に彼氏(彼女)と行くと必ず別れる・・という迷信をずっと信じているが、山に登らなければOKという勝手な判断でつい行って結局、別れてしまう。

× 鎌倉にやってくる観光客が心底じゃまだ。

× 鎌倉は観光地ではなく、爺婆の住むところだと思っている。

× 伊勢佐木町のヘビ屋にびびったことがある。

× 大倉山を北海道の大倉山ジャンプ場と勘違いしている人に遭遇すると困惑する。

× お土産はとりあえず、崎陽軒のシウマイか鯵の押し寿司だ。

× 駅弁はなにがなんでも、崎陽軒のシウマイ弁当だ。

● 「指で口を広げて金沢文庫って言ってみ!」と言ったことがある。

× 「松島病院で手術します」と聞いただけで、はは〜ん と病名の察しがつく。

× 保土ケ谷バイパスの本村インターチェンジが正式名称なのに二俣川の出口と言われないとピンとこない。

× 根岸の米軍住宅のクリスマス飾りをフェンスにしがみついて見てたことがある。

× 湘南は、夜中に車を飛ばしに行くところである。

× 好きな紅茶は「横浜紅茶館」だ。

× スラムダンクの舞台は生活圏だが、バスケは強くなかった。江ノ電でケツ上げ1cmもやらない。

× 東京湾は神奈川のもんだと思っている。

× 鎌倉は湘南だと長いこと思っていた。

× 小学校の旅行は子供の国と野毛山動物園だった。

× 相模川より西側の市町村の場所と名前が一致しない。

× その野毛山動物園で、チンパンジーにフンを投げつけられ、危うく命中しそうになった。

× 小学校の修学旅行は専用電車で日光へ行き、修学旅行専門旅館に泊まった。

× なぜか平塚は修学旅行が日光ではない。

× 初詣は「川崎大師」派と「鶴岡八幡宮」派に分かれる。湘南は「寒川神社」。

× 幼稚園の遠足は「相模湖ピクニックランド」もしくは「こどもの国」だった。

× 「ミハマ」「フクゾー」「キタムラ」のどれかを着ていた過去がある。

21/193