スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近のツッコミ:
  1. p (07/15)
最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|

2008/11/12

_ [Perl] DateTime 0.44 以降がインストールできない

DateTime が cpan からインスコできない。

DateTime 0.44 以降で

0.44 2008-11-01

- XS-capable DateTime.pm now uses Time::y2038 instead of Time::Local. This lets it handle epochs up to 142 million years before and after the Unix epoch.

[Changes of DateTimeより引用]

Time::y2038 というモジュールに依存するようになったそうだが、こいつがインストールに失敗する。

Build test すると

Building a program to test the range of your system time functions...

Module::Build is not configured with C_support at /usr/lib/perl5/site_perl/5.8.8/Module/Build/Base.pm line 3981.

とか言われて手動 make もできない。

Module::Build is not configured with C_support の対処方法 :: Drk7jp によれば、ExtUtils::ParseXS を入れればパスできるようになるとのこと。

というわけで ExtUtils::ParseXS 入れたら解決しました。感謝。