スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近のツッコミ:
  1. p (07/15)
最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|

2013/01/02

_ [ソフトウェア] iTunes 11 のカラムブラウザーとサイドバーを復活させる

iTunes 11 では標準 UI がガラッと変わり、曲名主体の表示からアルバムアートワーク主体の表示となった。

また、サイドバーが非表示となり、同等の機能が画面上部にコンパクトにまとめられた。

スクリーンショット:iTunes 11 デフォルト UI

これはこれでビジュアル的には悪くないのだけど、実用面としてカラムブラウザーがないとアーティストや曲を探すのが面倒だったり、サイドバーがないとプレイリストへのアクセスが1クリック多くなってしまったり、という課題があるので、自分は前バージョン相当の表示に戻すことにした。

「カラムブラウザ」で検索して来る訪問者が結構いるようなので、手順を残しておきます。

  1. 表示を [アルバム] から [曲] に変更
    スクリーンショット:
  2. [メニューバーを表示] する
    スクリーンショット:
  3. メニュー [表示] → [カラム ブラウザー] → [カラムブラウザを表示]
    スクリーンショット:
  4. メニュー [表示] → [サイドバーを表示]
    スクリーンショット:

以上で、カラムブラウザーとサイドバーが復活、iTunes 10 以前の表示スタイルに戻った。

スクリーンショット:カラムブラウザーとサイドバーが復活した iTunes 11

なお、スクリーンショットからもわかるように、カラムブラウザーやサイドバーの表示・非表示にはショートカットキーが割り当てられているので、わざわざメニューバーを表示させなくとも、[Ctrl+Shift+B] でカラムブラウザを表示させ、[Ctrl+Alt+S] でサイドバー表示させることができる。

関連