スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近のツッコミ:
  1. p (07/15)
最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|

2006/12/05

_ [システム運用] テクノロジーセミナーのご案内@livedoor

お申し込み方法:

定員に達したため受け付けは終了しました。

[livedoor Developers Blog:テクノロジーセミナーのご案内より引用]

uwan

_ [システム運用] Web サービスではいくら GPL なライブラリを使ってもソース公開不要

バイナリを配布しないWebサービスではソースコードを公開する必要はないとのこと。何かおかしいと思うのは自分だけでしょうか?企業としては、とても都合がいいんだけど…

[スクリプト言語とWebサービスにおけるGPL ― Weboo! Returns.より引用]

そうだったのか…

まあ GPL2 自体が Web サービスの存在を想定していなかったんでしょうね…