スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近のツッコミ:
  1. p (07/15)
最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|

2007/01/17

_ [ネット諸々] 社内ブログ/SNSは「無法地帯」でいこう@ITpro

成功の鍵は緩やかな運営ポリシーにあり

 事実,NECやNTT 東日本,NTTデータなど,数千人レベルで社内SNSを利用しているユーザーの声を聞くと,その運営ポリシーは良い意味で「適当」だ。(1)グループ・ブログやコミュニティの作成権限を全ユーザーに開放すること。(2)運営ルールを最低限に抑え,自治に任せること,という点が共通項となる。社内情報システムの運営ポリシーとしては異色だが,インターネットのサービスでは当たり前のポリシーだ。

[社内ブログ/SNSは「無法地帯」でいこうより引用]

_ [システム運用] xargsコマンドを使って指定したコマンドを並列実行させる

あまり知られていないが、GNUのxargsコマンドには、

プロセスの最大数を設定できるオプションというのが用意されている。

コレを使って、プロセスを並列実行させてみよう。

xargs --max-procs=MAX-PROCS -P MAX-PROCS command

MAX-PROCSに数字を指定すると、

最大で、その数だけ command プロセスを生成する。

デフォルトは、1プロセスだけになっている。

(中略)

僕の感じるメリットは、既存のプログラムをこれほどまで簡単に

"コマンドの連鎖" のなかで並列化する事が可能であるということ。

つまり、アナタはシングルプロセスで(しっかりと)動くプログラムさえ作れば

xargsを使って気軽に並列化する事が出来る、という事だ。

[xargsコマンドを使って指定したコマンドを並列実行させるより引用]

目から鱗が落ちた