スペースモラトリアムノカミサマ

日記+コメント付きブックマーク+他人にも役に立つかもしれない情報など。
(更新情報: RSS(ツッコミ付き) / RSS(ツッコミ抜き) / LIRS)

最近のツッコミ:
  1. Misery (11/06)
  2. p (07/15)
最近の TrackBack:
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2011|01|02|03|07|10|11|
2012|02|03|04|07|08|09|
2013|01|06|07|
2014|02|08|09|11|
2015|09|
2016|01|05|
2017|07|
2018|05|07|
2019|07|

2014/08/02

_ [ネット諸々][ベンチマーク] Wi-Fi AP を IEEE 802.11ac に買い替えた

数カ月前に Miix 2 8 を買ってみたところ Wi-Fi 接続が不安定で時折無通信状態となることが見られたため、Wi-Fi AP を 802.11n (2.4GHz のみ) の LAN-W300N/PGRB から、802.11ac (5GHz 対応) の WN-AC733GR2 に買い換えてみた。

手持ちの各種端末で通信速度・パケットロス率を比較してみると以下のようになった。

機器 旧AP (2.4GHz) 新AP (2.4GHz) 新AP (5GHz)
MacBook Air (2013) 60 Mbps 70 Mbps 220 Mbps
iPad mini Retina 40 Mbps 50 Mbps 100 Mbps
iPhone 5s 30 Mbps 30 Mbps 70 Mbps
Miix 2 8 30 Mbps 50 Mbps 60 Mbps
Miix 2 8 パケットロス率 4.4% 0.4% 0.2%

5GHz 帯利用時の改善がめざましく、とりわけ 802.11ac に対応している MBA においては旧機器の3~4倍、理論値の50%以上をたたき出した。

しかし発端となった Miix 2 8 については速度はそこまでは改善されず、速度は倍程度にとどまる微妙な結果に。端末側が 802.11ac 非対応だとこんなものでしょうか。

一方パケットロス率については大幅低減された。新しい AP なら 2.4GHz 帯でも改善されているので、単に旧 AP が出力不足だったのかもしれない。